『蒼天の拳 リジェネシス』

連載期間:2018年~

『蒼天の拳 リジェネシス』

作品概要

原作/原哲夫・堀江信彦
作画/辻秀輝
連載期間:2018年~
掲載誌:月刊コミックゼノン

©原哲夫・武論尊/NSP 2001, ©八津弘幸・辻秀輝 2017

あらすじ・作品解説

北斗伝説、再び!! 魔都上海の騒乱より数年後の193X年。第2次世界大戦を目前に控えた世界情勢は混沌の一歩を辿っていた。
伝授の儀を終えた第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎もまた、止められぬ歴史の渦に巻き込まれていく。北斗の宿命に導かれるが如く、獄都・蘭印(インドネシア)へと降り立つ拳志郎・エリカ・ヤサカ。人類の宝「希望の目録」を巡り新たな勢力との死闘が繰り広げられる。

  • 『蒼天の拳 リジェネシス 』第1巻

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。 Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.