作品紹介

『九頭竜(ヒュドラ)』


hydra_main

作品概要

原作:生田正
連載期間:1997年-1998年(全1巻)
掲載誌:オールマン
(c)生田正・原哲夫/NSP 1997

あらすじ/作品解説

日本の裏社会制圧を目論む暴力団・大麒麟会の一員となった元刑事・夜見一馬。彼の両親は12年前、大麒麟会の抗争に巻き込まれ命を落とし、妹はその衝撃で記憶喪失に陥っていた。復讐の念を胸に秘めて行きてきた夜見は、すさまじい破壊力を持つ呪われた悪魔の銃”九頭竜”を手にし、その遺恨をはらす!