ニュース

ニュース

北の地の伝説を、もう一度。除幕式当日を、プレイバック!!

去る3月26日、北海道新幹線の開業にあわせて、新函館北斗駅に、ケンシロウの銅像『明日への秘孔』が建立され、我らが原先生と武論尊先生が、除幕式に参加しました!

「新幹線を通す」という50年にもわたる壮大な構想の集大成であり、また新しい歴史のスタートとなったこの日。北海道中が注目を集めた除幕式当日の様子をお届けします!

ついにこの日がやってまいりました!!

20160329_12

しずかに除幕の時を待つ銅像。さあ、中にはどんな姿の、どんな像が鎮座しているのでしょうか。
この日は早朝から大忙し。北斗市の関係者の方々は、みんな一睡もせずに、準備にあたったそうです。
式典前に売店に立ち寄る先生方。

20160329_13

グッズを手に取る原先生。
たくさんのメディアや鉄道ファン、そして歴史的な1日を自分の目で見ようとする人たちでごった返す新函館北斗駅に到着した原先生と武論尊先生。まずは、駅の売店を散策しました。そこには、地域限定で発売される『北斗の拳 イチゴ味』が北斗市のゆるキャラ「ずっきーほっきー」とコラボした「いちご饅頭」をはじめ、多くの北斗の拳グッズが並び、両先生も、驚き&感動の様子でした。( http://hokuto-jolicreer.com/hokuto_ichigo.html

4W1A6301

売店の一部が、すべて『北斗の拳』グッズに。
そして、その時が!

20160329_14

さすがの先生も、この日ばかりは、緊張していた様子。
そして、8時15分。ついに除幕式が始まります。この時間、まだ一般公開はされていなかったとは言え、すごい数の報道陣が銅像の周りを囲みます。先生もちょっと緊張していたんじゃないかな?

白いベールをまとった銅像の周りには、有志代表の北斗市商工会青年部の木村氏、北海道知事の高橋はるみさん、北斗市長の高谷寿峰さん、そして原先生と武論尊先生が並びます。

まず、挨拶をしたのは武論尊先生。

どうも、武論尊でございます。
このように大層なことになっていいのかなという気持ちも少しあります。

改めて、この『北斗の拳』というマンガを描いてよかったなと本当に思っています。
今回の銅像建立は、本当に名誉なことで、今日という日は、私の人生の中で、1番メモリアルな日となっています。ありがとうございます。

今日は、たくさんの人に囲まれているので、いいのですが、1年後にケンシロウがひとりポツンとなっていると可愛そうなので、北斗市のみなさんも含めて、なんとか盛り上げていっていただければと思います。

今日は本当にありがとうございました。

次に、原先生も、マイクの前に立ちます。

みなさん、この度は、この新函館北斗駅に呼んでいただき、誠にありがとうございます。

この度、新幹線の駅に「北斗」という名前をつけるにあたって、「北斗」つながりで、ケンシロウの銅像を建てたいという市民のみなさんの思いをうけて、なんとか協力できないかと、デザインからさせていただきました。

ケンシロウの銅像なので、秘孔をついているようなポーズがいいのかなと思い、「明日への秘孔」というタイトルをつけました。その名が示す通り、みなさんの明日への希望をひらくような秘孔をついているイメージになっています。

この銅像をつくった方も、名前が「清河北斗さん」という方で、「北斗」つながりで、とてもいいものができたと思います。

ありがとうございました。

そして、ついに、その時が訪れます。

20160329_15

バン……

20160329_18

ババン……

20160326_16

バーーーーーン!!!!!!
姿を表したのは、『明日への秘孔』と題されたケンシロウ。精巧に作られたその姿に、そこにいたすべての人が歓声の声を挙げました。

20160329_17

う~ん、表情も、ポーズもめちゃめちゃかっこいい!
除幕が済んだ後も、報道陣は2人の先生を放しません。しばらく取材攻めが続きました。生放送で、もしくはその後の情報番組などで、先生たちを見た方もいるのでは?
本当にお疲れさまでした!!
原先生も武論尊先生も、銅像の出来栄えにはかなり満足しているとのこと。

2人とも、明日への希望の秘孔をつくこのケンシロウが、北斗市の、そして新函館北斗駅のシンボルとなり、地域の活性化や、全国的な認知度アップのために、役に立てることを切に願っていました。

20160329_19_1

除幕式の最後には、お二人に花束が。先生も、北斗市のみなさんも、本当にお疲れさまでした!

たくさんの方の想いがつまったケンシロウ銅像、みなさんもぜひ直接体感してください!





僕もこの日の先生たち、テレビで見たもんねー。「ア○コにおまかせ!」に出てたの、見ちゃったもんねー!

先生、いつになく、かっこいいや! 僕も早く新幹線に乗って、実物を見に行きたいゾー!!