ニュース

ニュース

マンガ界の発展のために! サイレントマンガオーディションの授賞式に原先生が参列だ!!

20160323_main

コアミックスが主催する世界最大規模のマンガ賞『サイレントマンガオーディション』の授賞式が、先日都内某所にて行われ、原先生も審査員として参列しました。

今回で4回目となる同賞。世界中から448作品がエントリーされ、20作品に賞が与えられました。そしてこの日は、『サイレントマンガオーディション・ザ・マスタークラス』の称号授与式という、さらに特別な催しがあったとのこと。これは同オーディションにおいて、特に優秀な成績を収めた新人作家さんたちを東京へと招き、原先生をはじめ、同じく審査員を務める北条司先生や次原隆二先生らと、マンガづくりに関して熱く語り合えるという、夢のような企画です。

20160330_1

作品の完成度の高さに、思わず先生も息を呑みます。

先生は、ノミネートされた作品を見ながら「構成もレイアウトも、本当に上手い。それなのに、みんな、さらに上のレベルを目指していた」と、その高い向上心に感心しきり。

それと同時に、「日本以外のほとんどの国には、マンガをビジネスにするための市場がなく、出版社も編集者もいない。そういう国でマンガを描いている皆さんの力と熱意で、ぜひ世界を変えていってください」と、激励の言葉も残していました。

 
20160323_2

先生のアドバイスに、真剣に耳を傾ける受賞者たち

受賞者の皆さんと円卓を囲んでの座談会では、「自分の作品を、今よりもっと良くするにはどうしたらいいですか?」という受賞者の質問に、「マンガはキャラクターが第一です。多くの人の記憶に残るような人物を考えていけば、さらに良くなると思いますよ」と、通訳を通して、丁寧にアドバイスしていました。

この日、世界11カ国から集った14組、18名の新人作家さんたちには、それぞれに英語が堪能な編集者がつき、今後の作品づくりを全面的にサポートしていく予定です。

日本、そして世界のマンガ界の発展に寄与するために、コアミックス、そして原先生も日々、取り組んでいます。今後も期待してください!