トピックデスクでお宝探訪

Vol.11 一歩間違えると18禁、が出てきたよ!

takara_main

原先生のデスクをあさりまくって、お宝グッズを探すこのコーナー。今回も、先生がお仕事中の現場に潜入してきましたよ!!
そこで出てきたのは! マンガ家の事務所以外で見つけたらちょっと……な、お宝アイテムでした。事務所に来た人に「あれ、先生の趣味?」って思われる前に、このコーナーで紹介しておきましょう!

あくまで仕事のため! 趣味じゃないよ!!

ーーセンセー、こんにちは! あれ、お仕事中ですか??

原:うん。デッサンを描いているんだ。何年やってきても、なかなか難しいんだよ。

ーー先生くらいになっても、まだ難しいの?

原:そう。これまで何百体、いや、何千体と描いてきたけど、特に筋肉の構造は難しい。体の姿勢によって変わってくるしね。だから、この事務所にも人体模型とかフィギュアがたくさんあるでしょ? たまにこういうのを見なおさないと、すぐ分からなくなっちゃう。

さすが、筋肉の描き方に関しては、特に定評のある原哲夫。手癖や記憶に頼らず、まだまだ研究を重ねているようだ。

原:そういえばね、最近「シームレス人形」っていうのがあるんだよ。知ってる?

ーーシームレス? つまり「つなぎ目がない」ってことですか?

原:そうそう。まあ、僕じゃなくて、スタッフが買ったんだけど、本当にすごいんだから。関節の部分が動くんだけど、動かすと筋肉がある程度正しく出てくるんだ。腹筋とかも、モコっと割れて出てくるの!

ーーえー!! なんですか、それ! すごそう!!

原:ちょっと待ってて。持ってきてあげるから。

takara_2

出てきたモノは、褐色でグラマラスな……

原:ほら! これ、すごいでしょ。

ーーおお、女性なんですね!

原:そう、見て、このおしり!! すっごいスタイルがいいの!

ーーあ、はぁ……(そこかよ……)確かにすっごくよく出来ていますね!

原:そうなんだ。見てよ、このボディ。オッパイもちゃんと柔らかいよ!

ーーは、そうですね……(また変な所に……)

原:男心としては、この下着のすきま、覗きたくなるよね。チラっと……。

ーーこら、先生! 足を開かないの!!

原:まあまあ、デッサンのためだからさ!

ーー本当かなぁ。怪しいなぁ……。

原:でも、これは本当によくできてるでしょ? 今のマンガ家さんは、みんなこういうの、持っているみたいだよ。

なるほど。骨格や筋肉がリアルに動くので、絵を描くのにすごく良さそうだ。

原:僕も『北斗の拳』を描いている頃に、こういうの欲しかったなぁ。僕の場合、下からあおる構図の絵を描くことが多いからさ。特に女性のキャラを描く時に、当時は参考になるものが全然なかったの。写真はあったけど、立体的に見えるものはなかったからね。

ーー確かにこの人形だと、いろんなポーズをとれるし、筋肉の動きも見えるから、いいですね!

takara_3

これ以上は、お伝えできません……。

原:実はね、男性の人形も買ったんだよ。あと、馬も買ったんだ。馬の体を正確に描くのにも、スタッフは苦労しているみたいだから。

人間だけではなく、馬の筋肉にまで、こだわっているのか……。さすがのひと言だ!

原:でも、やっぱりこの女性が一番いいね! この下からのアングルが……

ーーちょっと先生! どこを見てるの!!

原:いやいや、もちろん、デッサンを描くためだよ。ここを……ちょっと、ペロッと。

ーーだから、先生! パンツをめくらないの!!

原:ちなみにこれは、実際の体の6分の1サイズらしいんだけどね、次は3分の1くらいのサイズがほしいな! ちょっと調べてみよ!!

ーーこらー! それ、目的が変わってるでしょ!!

原:分かってるよ! ん〜、でもやっぱりこの下からのアングルが……

ーー……。

次回もお楽しみに!