ニュース

ニュース

スゴ腕の彼が、ビューンっとやって来たよ。地球のウラガワからネ!

burajiru

あれ? 今日は先生の事務所に見慣れない人がいるな。
と思ったら、外国人の方だ! 背が高くて、なんだかカッコいいぞ!!
彼の名はIchirouさん。ブラジル出身の23歳です。
今回、訳あって、地球の裏側にある日本まで来られたとのこと!

というのも、彼。ただのモデル風の青年ではありません。
何を隠そう、原先生も審査員を務める世界最大規模のマンガ賞『サイレントマンガオーディション』にて、
第2回、第3回と2大会連続でグランプリを獲得した、期待の新人作家なんです!!

burajiru_2

今回、次回作に向けた打ち合わせと、審査員の先生方へのご挨拶、
さらには日本の紹介を目的に来日を果たし、先生の事務所に訪れたIchirouさん。

先生の前で、ガッチガチに緊張をしていたようですが、
1,000を超える応募数の中から、2大会連続グランプリに選ばれた実力は、折り紙つき。

原先生も、作品集を見ながら、そのクオリティに感嘆の声をあげつつ、
英語で質問をするなど、和気あいあいな空気が流れていました。

憧れの原先生と会話するIchirouさんは、「もう感無量」といった様子。
遠く離れた日本までやってきたかいがありましたね!!

ん? 先生が床に向かって、何か言ってるぞ!

「ブラジルの人、聞こえますかー!」

、、、先生……、完全にパクってるし、古いし、そもそも意味が分からないし……。
Ichirouさんもポカーンとしちゃってるよ……。

*Ichirouさんの受賞作がSMAC!サイトで読めます。
第3回サイレントマンガオーディション グランプリ
『Homesick Alien』

*『いくさの子』英語版第1話も公開中


ワイヤー2014-05-211

俺も、Ichirouさんの『Homesick Alien』読んだもんね!すっげぇオモシロいんだから。
ストーリーの中にセリフがないから、言葉の壁を超えて、楽しめるんだ!

サッカーではブラジルには絶対に勝てないけど、Ichirouさんみたいな人が活躍すると、
マンガでも勝てなくなっちゃうかも!

それはマズいよ。原先生、もっと頑張って! でもIchirouさんも頑張れ!!