トピック落書きってレベルじゃねぇぞ!!

数年ぶりに生まれ変わった、原哲夫の自画像。

マニアックなファンの方ならお気づきになりましたでしょうか?
原哲夫の自画像が最近更新されたのです!
ばーーーーん!!

自画像

自画像から醸し出されるオーラがすごい!
このただならぬ雰囲気は……修行僧……?
まるで『いくさの子』に登場しそうなキャラクター。
先生っ! この自画像にはどんな背景が!?
と、直撃してきました。

原「これはね、着物を着てるの。大正時代の文豪のイメージで。あっ、でもサングラスは現代だね(笑)」

ーーなるほど!

原「いつもキャラクターを作るクセで、ひとりのキャラクターに5つくらいの要素を入れるの。今回の自画像は1/3が自分で、1/3が理想像、1/3が大正時代。自分に近いようで近くない、リアリティのある嘘をつきたいんだよね」

このキャラに込められた、先生の理想像って、どのあたりなのですか?

原「理想は髪の長さかな。もっと伸ばしたいんだけど、もうできなくなっちゃったから……」

ーーロン毛! 風格が出過ぎます!! むかしは伸ばしていたこともあったそう。気になる……!!

最近は水墨画への憧れを募らせている原先生。
こちらの自画像も筆で描いています。
筆の動きだけで原先生の絵と分からせる技はさすがですね。

月刊コミックゼノンの巻末でこの自画像が使われています。
未見の方は要チェック!!