トピックデスクでお宝探訪

Vol.06 これが53歳の肉体?? カッコよすぎて、先生がカッコわるく見えちゃうよ……。

 これが53歳の肉体?? カッコよすぎて、先生がカッコわるく見えちゃうよ

原先生のデスクをあさりまくって、お宝を探すこのコーナー。いつものように先生のデスクにて、取材前の雑談をしていると……なんだか先生の様子がおかしいぞ。。。

今日も盟友、あの方からの貴重な贈り物!

原:(ニヤニヤ)

ーー??

原:(ニヤニヤ、ニヤニヤ)

ーーせ、先生、なに? なんでニヤついているの??

原:オレ、また角田さんから新しいプレゼント、もらっちゃった! 遅めの誕生日ってことで、素晴らしいの、もらったよ。

ーー!!!!

前回のこのコーナーで紹介した空手の帯に続いて、またまた格闘家の角田信朗さんから!? それはすごい! やっぱり、このコーナー、ネタが尽きそうで、尽きない!!

原:ちょっと待ってて。たぶん、見たら愕然とするよ……

ーーガクゼン??

素晴らしいのか、そうじゃないのか、どっちなんだよ!! とにかく、ちょっと待ってみよう!

 これが53歳の肉体?? カッコよすぎて、先生がカッコわるく見えちゃうよ

「愛と涙と感動の浪速男」は、ハンパじゃない!!

お、先生が戻ってきたぞ。ん? 手に持ってる人形みたいなのは、いったい……。

原:ジャーン!! すごいでしょ、コレ。角田さんが、53歳の自分の体を記録として残すために作ったフィギュア。自分の肉体を鍛えぬいて、完全にできあがったベストの状態を3Dプリンタで立体化したんだって。「できたらプレゼントする」って言ってくれてたんだけど、本当に贈ってくれたの。

ーーわぁ! めちゃくちゃいいじゃないですか!!

普通にカッコいいから、逆に拍子抜けしちゃうくらい! 本当によくできてるなぁ。顔の表情もいいし、これは羨ましい!!

原:これね、上からのアングルで見た方がいいんだ。ほら、筋肉が『北斗の拳』みたいでしょ? 角田さんも「ケンシロウを現実に再現する!」って、体を作ったらしいよ。

ーー細部までよく出来ていて、本当にリアル・ケンシロウだ! カッコいいなぁー。

原:でもね、実物はこんなもんじゃないよ。もっとすごいんだから。トレーニングを見せてもらったことがあるんだけど、戦ったら、殺されるよね、アレ(笑)。鉄骨の角の部分を「ガツンッ! ガツンッ!」って、足で蹴って鍛えるんだから。すねの骨の上にもしっかりと筋肉が付いているから、大丈夫なんだね。

ーーす、すねの部分で鉄骨を蹴る??

もはや常人の域を超えてるな、それ……

原:あの年代でそこまで出来るのは、角田さんくらいじゃないかな。ビルダーは何人もいるけどね。でも格闘家で、実際に戦えるのは、本当にいないと思う。

角田さん、まじハンパねえ……。

これが53歳の肉体?? カッコよすぎて、先生がカッコわるく見えちゃうよ

一方、“マンガ界のストイック王”と呼ばれたあの人は……

原:角田さんの筋肉は本当にすごい。僕は一度、実際に本物の筋肉を見ながら説明してもらったことがあるんだけど、「ここは○○筋で、ここが○○筋で……、ぜんぶ1本ずつ鍛えてるんです」って。

ーーぜんぶ??

原:そう。だから、どの筋肉も、ボコって動かせるの。それがカッコいいんだ! 肌のツヤもすごくよくてさ。やっぱり筋肉を鍛えると、成長ホルモンが出るから、若々しくいられるんだね!!

角田さんの異常なまでのストイックさを語っている、原先生のテンションもマックスに近づいてきてる! それほど、角田さんってすごいんだな……。

原:本当に刺激になるよね。僕なんかすぐ、自分に甘くなっちゃうから……。

ーーん? 先生、どういうこと??

原:最近もぜんぜん絵が描けなくてさ。本当にぜんぜん描けなかったの。ちょっと悩んでたのよ。

ーーえ? そうなの?? 大丈夫なんですか。。。もし、先生が絵を描けなくなったら……グスン(涙)

先生は目も悪くされているし、心配だ……。

原:で、「先生、締め切り、ヤバいです!」って言われたら、すぐ描けちゃった。ま、甘えてただけなんだろうね(笑)

ーー……。少し、角田さんを見習いましょう。。。

次回もお楽しみに。