トピック先生、ひと言いいですか

Vol.7 活版部門 人物線画担当 鍋谷咲花(なべやさきはな)後編

人物線画担当 鍋谷咲花(なべやさきはな)

原哲夫と共に働くたくさんのスタッフを、抜き打ちでチョクゲキ!! 普段は見ることのできない原哲夫の素顔や、仕事のこぼれ話を大バクロするこのコーナー。7回目の今回は、線画担当の鍋谷さんです。

原哲夫に仕えるスタッフの日常をコミカルに描いた『実録スタッフ残侠伝 師に殉ず』(by 貴田明日 / 『月刊コミックゼノン』にて不定期連載中)に登場した、とにかくやたらと仕事ができる新人、黄鳥君のモデルとされる彼女。実際はどうなの? 絵がめちゃめちゃ上手いスーパースタッフなの? ほんとのところ、聞いてきました!

オールで、1人○○、ぜんぜんOKです!
私は休日もずっと絵を描いていますね。一日中、家を出ないこともよくあります(笑)。同人誌もやっていますし、絵を描かない日はないですね。それ以外で趣味と言えば……強いていうなら、歌をうたうのが好き。カラオケだったら8時間くらいは余裕です(笑)

カラオケは1人でも行けるタイプです。仕事の昼休みに30分だけ、みたいなこともたまに(笑)。次の日が休みで、夜に体力がありあまっている時は、朝まで1人カラオケもします。私はお酒をあまり飲まないので、本当にストレスの発散になるんですよ。お茶とかジュースを飲みながら、10時間くらい、カラオケ(笑)

人物線画担当 鍋谷咲花(なべやさきはな)

食べ物の趣味は、とにかく子どもの舌ですね。カレー、ハンバーグ、エビフライ、コロッケ……そういった子どもが好きそうなのが好きです(笑)。甘いものも好きですね。『キノコの◯』とか。『タケノコの◯』じゃなくて、キノコ派です(笑)
「人の心を動かす絵」を目指して、精進中!!
今後の私の課題としては、まず、やはりモチベーションを一定に保つこと。それができるようになれば、自分が漫画家として成功するという方向にも動き出せるかもしれません。まあ、ちょっと……ストーリーを作るのは苦手なんですけど。でもそれは、いいパートナーと出会うことができれば、なんとかなる!!(笑)。

でも、もしプロの漫画家としてやっていくなら「今はモチベーションがちょっと……」とか、絶対に言ってられないですよね。だから今は、「漫画家として成功したい!」とか「イラストレーターになりたい!!」とか、そういう目標の少し手前の段階で、まずは、自分がコンスタントに仕事をこなしていけるようにならないといけないですね。簡単にやる気が入るスイッチ、どこかに落ちていないかなぁ……(笑)

人物線画担当 鍋谷咲花(なべやさきはな)

先生の絵は、言わば、“暴れ馬”のような生きた絵。それを紙面に掲載するために、きれいな商品としてカタチにしていくのが私たちの仕事です。その中でもっとも大事なのは、先生の絵を殺さないようにすること。ただ単に、先生の線を調整していくだけだと、躍動感にあふれた暴れ馬が、馬の置物になるだけ。そうならないよう、十分に時間をいただき、何度も直しながら仕上げています。

それでも、まだまだ満足にできているとは思えません。だからこそ先生は、私たちに「人の心を動かす絵とは?」ということを何度も教えてくれます。これからも試行錯誤の連続だと思いますが、真剣に取り組んでいきたいと思います。

(おわり)

今回取材に応じてもらっ鍋谷さんからのメッセージ
ここまで読んでくださってありがとうございました。

拙いながらも日々頑張らせていただきます。

この場をお借りしてお仕事の告知をさせて頂きます。

今春にセガネットワークス様より配信予定の新作スマホアプリゲーム
【スカッズ ~最凶の絆~】のキャラクターイラストを
とある組織のボスキャラも含め、数種類担当させて頂きました。
配信開始の際には是非プレイしてみて下さい。
———————————————————-
最凶本格不良系スマホゲーム【スカッズ ~最凶の絆~】

2015年春セガネットワークスより配信予定
事前登録キャンペーン受付中

nabeya_ira

鍋谷さんのイラスト