トピックデスクでお宝探訪

Vol.04 仕事のBGMは、多国籍なアレ。ジャケットは全部、女の子の○○だよ!

otakara1

原先生のデスクをあさりまくって、お宝を探すこのコーナー。いつも通りに先生のオフィスに入った瞬間、なんなんだッ! 腰が勝手にくねるような、このグルーヴ感は……

ここはクラブのダンスフロア……じゃなくて、原先生のデスク。

センセー! 今月もおジャマしまーす。あれ? ていうか、今日はすごくノリノリの音楽がかかっているなぁ……

ーー先生、えらくノリのいい音楽ですね!バカンス気分で休憩中ですか?

原:いやいや、ボクは音楽がかかってないと筆が動かないから。仕事中だよ。

ーーあ、なるほど。お仕事のBGMなんですね。
音楽がかかっていると集中できない人も入れば、逆に、“無音”の方が周りが気になる人もいるもんね。先生は後者だったんだ!

ーーしかし、ものすごくアッパーな感じですね。

原:そうだね。ちょっと前までは、いつも爆音でトランスだったんだけど、今は、こういうの、何て言うの? ラテン系の? パーティーっぽい、ほら。

ーー!!  ラ、ラテン? その前はトランス??
先生の漢気(おとこぎ)に溢れすぎた作品から考えると、なんていうか、ちょっと若いっていうか、チャラいっていうか……

otakara2

眺めているだけでも、テンションが上がりそうな、プリップリの○○。

そうかー、仕事中はそうやって、iPadで音楽を聞いてるんですね。アレ? と思ったら、こっちにも、もう1台のiPadが。アレアレ???? さらにこっちにもあるぞ……。よく見たら、iPadだらけだ。

ーー先生、なんでこんなにiPadがあるの? 仕事用とか、持ち運び用とか、そういう使い分け??

原:そういうわけでもないんだけどね。とにかくすぐ容量がいっぱいになっちゃうから。ほら、こんなに。

ーーホントだ。アルバム、めちゃめちゃたくさん入っている!! 流行のアーティストとか、調べているんですか?

原:いや、アプリを使ってるだけ。お店とかラジオとかで流れた曲で、「いいな」と思っても、曲名が分からないじゃん? その時に、音を聞き取って曲名を表示くれるアプリがあるんだよ。それで、どんどんダウンロードして。

ハイテク! そんなものを使いこなしているんだ。

ーーじゃあ先生、オススメの曲、聞かせてくださいよ!

原:そうだね。いいの、あるよ、えっと、ちょっと待ってね。このiPadで、
ん~、コレ……じゃないなぁ。えっと、あっ、コレ! でもないか……。
ジャケットだけ見ても分からないな。女の子のお尻ばっかりだからネ(笑)

ーー!?!?!?!?

さすが、ラテン・ミュージック! 確かに、ほとんどのジャケットが、褐色の女の子の水着だ!! これじゃ、どれがどれだか、確かに分からない(笑)

otakara3

こんな先生、見たことない??

ズンタカ♪ ズンタカ♪ 激しいビートが、オフィス内を包んでますね。こりゃ確かに、仕事もはかどりそうだ!

原:もちろんマイケル・ジャクソンとか、レディ・ガガとか、そういう定番もおさえてるけどさ。やっぱり、ラテンっぽい方がテンション、上がるじゃん? 
こうやって、ノリノリでさ♪

ーーおっ、体をくねらせて、ノってますね、先生!

原:いいね、いいね! 「ラッティーナァッ♪」

ーーせ、センセイ!?

原: 「ラ・ティーノォォオオオッ♪」

ーーちょ、先生ってば! ヤベェ、先生のテンションが……

原:「フーーーー♪♪♪」「イタリアン・マンボォォォォオオオオ!!!! 」

ーーイタリアン・マンボ!?!? 国、どこなんだよ、それ!!

今日はヤバい。もう止まりそうにないや。このまま帰っちゃお。先生、こっそりと、失礼しま~す。

原:「クォロンビアーーーーーーーナァァァァァアアアアア!!!!!!!!!!」

……。

次回もお楽しみに。