トピック先生、ひと言いいですか

Vol.4 カラー部門 村岡あやめ(むらおかあやめ)中編

村岡あやめ(むらおかあやめ)中編

原哲夫と共に働くたくさんのスタッフを、抜き打ちでチョクゲキ!! 普段は見ることのできない原哲夫の素顔や、仕事のこぼれ話を大バクロするこのコーナー。4回目のとなる今回、登場するのは、カラー部門の村岡あやめさんです。

おっとりとした口調と、笑顔を絶やさない穏やか印象を抱かせる村岡さん。その少し天然キャラっぽい(!?)発言の中に、マンガへの強い愛、そして原哲夫への強いリスペクト(を、通り越した何か??)までも垣間見れました(笑)

原哲夫から来たメールに、○○が??
仕事以外で先生と直接コミュニケーションをとることはあまりないです。当然のことながら、やっぱり恐れ多くて……。忘年会などでも、ご挨拶に行こうと思うんですが、そういう時は、とにかく緊張しちゃうので、先生のところに行く前に、お酒を多目に入れるんです(笑)。なので、どんな話をしているのか、あまり覚えていない……。

あっ、整体の話とかかな? 先生は、ご自身でも体のツボなどを勉強されているので、「この辺が効くんだよ」って、グリグリっとやってくれます。「い、痛いです……」みたいな(笑)

村岡あやめ(むらおかあやめ)

この前、先生から指示をもらった修正が完了したので、データをメールで送ったんですが、その返信で「お疲れ様でした(ニコッ!)」みたいな、かわいい顔文字がついてて。あっ、こんなこと、言っちゃっていいのかな……(笑)。仕事では厳しいですが、素の部分は優しくてオチャメですよね。
困ったら、目で合図。他のどこよりオイシイ(!?)席
私の席は、通路のすぐ横にあって、すごくいいポジションなんです。先輩でもある島田さんも、今は席替えで離れてしまいましたが、前は隣だったし、線画のスタッフの方も横にいるので、教えてもらうこともたくさんあります。

何よりココは、先生によく見てもらうことができる場所なんです。なので、色のつけ方とかに迷って、アドバイスがほしい時は、先生が外出するタイミングや、帰ってこられたタイミングを見計らって、「センセッ、センセッ!!」みたいに、チラっとアイコンタクトを送るんです。すると「ん? どうした??」って、先生が来てくれます。オイシイ席ですね。

村岡あやめ(むらおかあやめ)

最近、心配しているのは、私が休憩室でおしゃべりをしたり、おやつを食べたりしていると、いつも偶然、先生がそこを通るんですよね。「コイツ、仕事もせずに、いつもお菓子ばかり食べているな!」って思われて、評価が下がっているかも……。
(後編につづく)