トピック落書きってレベルじゃねぇぞ!!

原哲夫の真骨頂のひとつ。作品に、涼やかな彩りと、深い物語性を与える女性キャラのラフ画が届きました。

rin_main

今回、原哲夫のデスクでゲットしたのは、女性キャラクターの貴重なラフ画。

『北斗の拳[究極版]』11巻の新エピソードに登場した「リン」を描いたもので、
女性らしく丸みを帯びた身体に加え、女性としての美しさと
少女のような愛らしさを兼ね備えた表情が印象的です。

暴力が支配する世界を舞台に進む作品の中に咲いた1輪の花のように、
原作品の名シーンには、必ずと言ってよいほど登場する女性キャラクター。
みなさんは、誰が印象に残っていますか?