2019.08.01ニュース

長野県佐久平の地に「北斗の拳」のマンホールが降り立つ!「北斗の拳」デザインマンホールが設置!

この秋、「北斗の拳」のデザインマンホールが、
武論尊先生の故郷である長野県佐久市のJR佐久平駅前に登場!

デザインは北斗七星にちなみ、全部で7種類!

ラオウ、トキ、ジャギ、ケンシロウの北斗四兄弟と、
ユリア、レイ、サウザーの計7種類のデザインマンホールとなります。

設置時期は9月上旬を予定しており、佐久平駅・蓼科口の歩道上にある
7カ所のマンホールが「北斗の拳」仕様となります。
  
上から見ると全長300メートルの「北斗七星」を象ったように配置され、
「マンホールカード」の発行や、「北斗の拳」マンホールの案内板も設置される予定です。

   

【《ケンシロウ》を象ったデザインマンホール】


 
 

【《ラオウ》を象ったデザインマンホール】

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。 Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.