2018.04.26デスクでお宝探訪

進化する原哲夫

あの人にもプレゼントしたい。

ーー先生、その後iPadの使い心地はどうですか?

原:すっごく良いよ! どこでも仕事のチェックができるし大活躍!

ーーこの前使い始めたばかりなのに…。相変わらず適応能力高いですね!

原:しかも筋肉だって鍛えられるんだよ!

ーーほぇ? どういうことですか?

原:今までずっと座って同じ姿勢で描いていたから、腰が痛くなりがちだったの。。でもiPadなら寝ころびながら描けるから、今度は腕と胸筋が鍛えられちゃった(笑)

ーー(寝ころびながら…?)えっと、先生みたいに集中して描いていると、力も入るし、筋肉に負荷がかかるんですかね。

原:もし葛飾北斎の時代にiPadがあったらすごく喜んだかもしれないよね!! 80歳を過ぎても、あれだけの絵をずっと描き続けていたんだから、体が辛かったんじゃないかなぁ…。

ーー確かにそうかもしれませんね!

原:ただ、iPadを使い始めてから、おでこが痛くって。なんとかならないかなー。

ーーほぇ? おでこ?

原:iPadがたまにバゴーン!って落ちてくるんだよね。それで目が覚めることもあって。

ーー寝転がるんじゃなく、もはや寝ちゃってるじゃないですか!

原:でも、座って描いてるときだって、たまに寝そうになるよ!

ーー もーーー!!先生!!!!(笑)

体を酷使し、睡眠不足にもなりながら作品をつくっている先生なら、葛飾北斎のように生涯現役を貫き通されるかもしれません。これからもわたしたちもいっぱいサポートをしていきますね!

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。 Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.