2018.01.24ニュース

現在放映中のアニメ『3月のライオン』(NHK)の1月20日放送分にて原哲夫執筆のエンドカードが登場しました!

昨年3月放送の第1シーズンでは鬼気迫る一手を打つ「藤本雷堂」を描きましたが、
今回は川本家の長女「川本あかり」が原哲夫の世界観に染まります!


 
バー美咲でお仕事中のあかりさんでしょうか。あまりにセクシーで妖艶な姿なので目のやりどころに困ってしまうほど…。でも、表情からは川本あかり特有のほんわかとしたやさしさが感じられますね。
この絵を描いた経緯を原先生に直撃しました!
 
原「今回はギリギリのセクシーさを狙ってどこまで行けるか!?と、下絵3点描いたの。最初はもっと雌豹みたいな、うねりのある山のようなポーズで。谷あり山あり的な! そしたらお尻のラインが過激すぎてNGになっちゃって(笑) で、一番無難な絵を選ばれたので泣く泣く描き直した次第です(T T)
女性の質感ややわらかさを描くのはあまり得意ではないのだけど、僕の世界観にいそうな女性だったらこんな感じかな?と思って。あかりさんは、顔はほんわか系だけど身体は女性的。そんなちぐはぐ感も魅力として伝わるように描きました」

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。 Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.