2017.12.14デスクでお宝探訪

Vol. 28 テツオ ハラのチョコっとした話。

毎日忙しくされている原先生に息抜きをしてもらうために、先生の好物であるチョコレートを差し入れ。すると、漫画制作時の知られざるエピソードを聞くことができました!

DSC09951

美味しいものは危険です!

ーー美味しそうなチョコレートを見つけたので、チョコに目がない先生へ差し入れです!

原:ええー、ありがとう! じゃあ、皆で早速いただきましょう!

ーーお味はどうですか?

原:美味しー! これはいいチョコだ!

ーー良かったです! ところで、先生はどんなチョコレートが好きなんですか?

原:30代後半くらいから、ダークチョコが好きになったんだ。ダークなんだけど、ちょい甘が好き! ネームを書くときのお供にしているよ。

ーーなるほど。ネーム作業は頭も使いますもんね。

原:そのせいではないと思うけど、プラリネ2ケと、あとは柿ピー! ボリボリと食感があるものを食べるのは、考えごとをしたい時にいいね。
※プラリネ……ナッツ類に加熱した砂糖を加えてカラメル化したもの。

ーーじゃあ、チョコでコーティングされた柿ピーは…?

原:もちろん食べていたよ。ビター味のやつね!

ーーさすが先生。抜け目ないですね!

原:でも、食べ過ぎちゃうから危ないんだよ。

ーー確かにカロリー高いですしね…。

原:ほかにもチョコには危険があってさ。食べながらやっていると、ネームの上にチョコを落として、茶色の染みがついちゃったりして。

ーーええー、大丈夫だったんですか?

原:ホワイト修正して完璧に隠蔽したから、大丈夫! 熟考に熟考を重ねて、何度も手直しをしたネームみたいになっていたよ!

ーーいや、チョコこぼしすぎです!(笑) でも、そのネームは別の意味でも貴重なお宝ですね!

みなさんもお仕事に疲れたときには、チョコっと休憩しつつ、乗り切りましょう!

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。 Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.