トピックデスクでお宝探訪

Vol. 25 いま話題のグッズは、先生のお宝になれるのか?

mv

いつも先生の部屋に潜入して、お宝探しをしているこのコーナー。今回は、話題のグッズを先生にプレゼントして、逆にそれを先生のお宝にしていただこうという新たな試みに挑戦しました! 果たして、先生はプレゼントを気に入ってくれるのでしょうか?

初めてのハンドスピナー

ーー今日は先生にプレゼントを持ってきました!

原:えー、何をくれるの?

ーーこれです!

原:何それ?

ーーハンドスピナーです!

原:美味しいの?

ーーいや、食べ物じゃないです!!

原:なんだ…。いま、ちょうど小腹が空いているから、グッドタイミングだと思ったんだけど…。

ーーいやいや、そんなに残念がらないでください。このハンドスピナー、めちゃくちゃ流行ってるんですよ!

原:おもちゃみたいだけど、どうやって遊ぶの?

ーー見ててくださいね。こうやって指で弾いて、回すんです! 凄くないですか!?

原:で、どうやって遊ぶの?

ーーほら、まだ回ってるんですよ! 凄くないですか?

原:で、どうやって遊ぶの?

ーーいや、ほら、こうやって…

原:で、どうやって遊ぶの?

ーーもう許してください! これ以上でもこれ以下でもないんです!

原:要するに、ペン回しみたいに、ちょっとした時間つぶしというか、手持ち無沙汰を解消するグッズってことなんだね。

気づいていて、こちらが困る質問も何度もしてくる先生…。
先生の作品からたまに感じられるSっぽさが、いま先生自身から感じられる…。

2

ーー先生もやってみてくださいよ。

原:こうやって………。んー、結構難しいね。

ーーでしょ! 凄い人は、もっと難しい技とかをやっていて、そういう動画を観たり、投稿したりして、話題になってるんですよ。

原:でも、もうちょっとクリエイティビティがほしいかな。結局は回しているだけだもん。

ーーまぁ、そうですね。

原:遊びとは言え、何か目的があって、得るものがほしいなぁ。

ーー確かに…。

原:もしくは、体に良い効果があるとか、そういうメリットがあるとかさ。

ーーそう言われたら、そうかもしれないですね。

原:たとえば、同じように手を使って遊ぶものでも…

ーーって、先生、さっきからずっと回してるじゃないですか!

原:ん?

ーーしかも、既にちょっと上達してる!

原:あ、なるほど。これを回しながら、別のことに集中できるんだ。良いかもしれない!
これ、もらっておくね! ありがとう!

そんなこんなで、お宝とまでは言えないかもしれないですが、先生に喜んでいただけたようで良かったです。また何か目新しいものがあったら、プレゼントしますね!