キャラ紹介

トピックキャラ紹介

【作品中のキャラ紹介】vol.8 愛を信じ、どこまでも愛を貫き通すヒロイン ユリア

mv

 

キャラクター紹介
『北斗の拳』のヒロインであり、ケンシロウの恋人。ケンシロウとともに安住の地へ旅立とうとしていたところ、南斗六聖拳の一人・シンによって誘拐されてしまう。ユリアを愛していたシンは、殺戮と略奪を繰り返しながら、彼女のためにサザンクロスを建国。しかし、自らのために多くの人の血が流されていることに絶望し、居城から投身する。そのため、彼女は亡くなったものと思われていた。しかし、南斗五車星のリハクやフドウたちによって秘密裏に守護されており、南斗六聖拳の最後の将として、ケンシロウとの再会を果たす。

from 原哲夫

ワイヤー2014-05-211



それまで女性キャラクターを描くことが実は苦手で、ユリアを描くのも苦労しました。ケンシロウのような理想のヒーロー像とは違って、「こういう女性キャラクターを描きたい」という明確なイメージが自分の中になかったからかもしれません。だから、自分の理想像というよりは、一般的な理想像を目指して描いていました。誰からも愛されるようにと、気持ちだけはこめて描いていた苦労が記憶によみがえってきます。

ユリアは、やさしくて美しくて慈愛に満ちていて、それでいて芯のある女性。ユリアのような女性って、現実には多分存在していなくて、男性目線のいわばファンタジーなんです。そんな男の勝手な理想像を具現化したユリアだからこそ、ストーリーの中では、ケンシロウやラオウ、トキなど誰からも愛される女性になったんでしょうね。でも、理想を求めるがあまりに整え過ぎると、型にはまってしまう。誰からも愛されるように整えながらも、そのキャラクターならではの個性を出すことができた最初の女性キャラクターがユリアです。

ギャラリー
020301