ニュース

ニュース

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1」開催中! お宝原画がざっくざく!

170530_jump_release
 


ーー先生、いま開催中のジャンプ展に行ってきましたよ!

原:そうなんだ! どうだった?

ーー『北斗の拳』はもちろん、当時の連載漫画の原画もいっぱいありましたし、音の仕掛けや映像もあって、めちゃくちゃ楽しかったです。特に原画はなかなか観る機会がないので興奮しました!!

原:原画をきちんと保存しておいて良かったよ。

さすが先生。きっとこういうイベントがあることを予知していたに違いない!

ーー先生は、一般公開前の内覧会とレセプションに行ったそうですが、どうでしたか?

原:先輩や同世代の漫画家さんたちがたくさんいらっしゃっていたよ。長い間この仕事をさせてもらっているけど、実は、いままでお会いしたことがない方も結構いるんだよね。そういう先生方にも今回お会いできたのが、いい刺激になったよ!

ーー漫画家さん同士で交流することって少なかったんですか?

原:あの当時は「良きライバル」って感じだったしね。ジャンプ編集部も漫画家同士を競い合わせて、より良い漫画を作っていこうって思ってたんじゃないかな。

ーーじゃあ、誌面の上で対決していたってことですね。なんかプロの世界って感じですね!

原:そういう意味でも、漫画ってやっぱり一人で作っているものじゃないと言えるかもしれないね!!!!!

ーー…先生、「いま良いこと言ったぜ!」って思ってます?

原:えっ、バレた? なんでバレたんだろ?

ーーだって、「!」が5個付くぐらいのドヤ顔してましたよ。

原:いやいや、「!」が5個のドヤ顔っていうは、もっとこういう顔だよ。(ドヤ!!!!!)

す、すごい…。顔の彫りが深くなって、陰影まで見える。まるで、先生の作品の1コマみたいだ!

そんな原先生の貴重な原画が展示されていたり、ここでしか手に入らないグッズが販売されていたりするジャンプ展は10月15日まで開催しています。皆さんもぜひ行ってみてくださいね!

公式パンフと北斗ふせん