トピックデスクでお宝探訪

Vol.21 最近、先生のデスク周りは、○○グッズで溢れてる。

01

いつ、どこで、何が起こるかわからない現代社会。いざという時のために、準備を怠らない姿勢が大切です。それは間違いないんです。でも、先生の場合は、ちょっと特殊のような……。
日頃から高い意識を持っているのか、もしくは好奇心が旺盛なのか、はたまた、ちょっと臆病なのか……。先生は今、とあるグッズにハマっているようです。

デスクの周りに転がる箱の中身は……

ーーセンセー、こんにちは! ん、なんだ!? ア○ゾンから荷物が届いているぞ……。

原:そうなんだ。重要な品々がね。

ーー何ですか? こっちにもアマ○ンの箱が! 何をたくさん買ったんですか? お宝の匂いがプンプンするぞ! 資料になる本? それともペンとか筆とか??

原:いや、違うよ。防災グッズだよ。

ーー!?!? ぼ、防災??

原:うん。最近ハマっちゃってさ。

ーーあ、わかった。ちょっとした懐中電灯とか、保存食とか、そういうのだ!

原:違う違う。例えばね、ロープとかさ。

ーーロープ! それ、ガチなやつ!!!!!

原:うん。災難とか、高層階から脱出となったら、窓からロープで降りよっかなとか思ってさ! エヘッ☆

ーーそんなノリノリなテンションで言うことじゃないから!

原:そう? ボクはそういうことをよく考えるのね。仕事柄、妄想グセというか……。だけど、そういうグッズを買っておくと、意外と災難から遠のく気がするね! そういうタイプなの、ボクは。例えば傘もよく持ち歩いているけど、持っている時は雨が降らない。

ーーあ、なるほど! そういうジンクスがあるんですね。ていうか、それカラビナ! 登山するやつじゃないですか!(そこまでいってるんだ、この人……)

otakara_img

ーーじゃあこっちの箱は何ですか? 先生。

原:それはバーナーだね。カセットガスボンベにつけたら、バーナーになるんだ。それを使えば、出前で頼んだお寿司を少し炙ったり出来るの。

ーーあ、なるほど。最近は飲食店でもありますよね。バーナーで軽く炙ってくれるところ。

原:そうそう。最近は上達しちゃってさ。火加減とかガスの量とかの調整もうまくなったよ。とんがった火はダメ。柔らか~く炙っていかないとね。

ーー先生、どこを目指してるんですか……。あれ? こっちは??

原:それは固形燃料。最近は、2時間も燃え続けるのがあるんだよ。遠赤外線のもあるね。ボク、寒いのが苦手だから遠赤外線が命綱だと思っているよ。もし何かあって、ガスや火が止まっちゃったら最悪だと思ってね!

ーーそ、そんなものまで……! 先生がどこに向かっているのかはちょっと謎ですが、確かに備えあれば憂いなし、ですもんね。

原:うん。これだけいろいろあれば大丈夫! 早く使いたいな!!

ーーコラッ、先生! 冗談でもそういうことを言わないの!!

原:わ、怒られた! よし、ロープを使って逃げるぞー!!!! ア~アア~~ッ‼

ーーえーっ! 先生、カラナビ使ってターザンしてるよ~~‼

変な趣味にハマってしまった先生。ちょっとおふざけモードなのは褒められたことではないですが、いつ来るかわからない自然災害などに備えて、日頃から防災グッズを用意しておくことは非常に大切なことですね!

次回もお楽しみに。