ニュース

ニュース

もし加藤清正が主人公だったら……? 熊本国際漫画祭、今週末、開催です!!

main

今週末4月15日(土)~16日(日)、熊本にある鶴屋百貨店にて、熊本復興支援イベント「熊本国際漫画祭 ~世界中から“笑顔”が一番集まる日~」が開催されます。

副題にもあるように、“笑顔”がテーマのこのイベント。そのメインビジュアルとして、原先生が熊本城を築いた加藤清正のイラストを描き下ろしています。

そして、この絵に関する先生の声が届きましたよ!
 

ワイヤー2014-05-211



この絵は、「もし加藤清正を主人公にして漫画を描くなら、どういうキャラクターになるかな……」と想像しながら、造形を考えました。
織田信長や前田慶次、直江兼続など、これまで僕が描いてきた歴史上の人物と並んでも遜色ない存在感を出すために、苦心しましたね。

今回描きたかったのは、さわやかではつらつとした若き日の清正です。そして、特に意識したのは、“笑顔”というより、“力強い微笑み”というイメージでしたね。ただ笑っているだけでもだめだし、力が入りすぎた表情でもだめ。今だからこそ思う、現世に舞い戻った若き日の清正が見たい!若く清々しい清正だったらこんな微笑みを魅せてくれるんじゃないか…そんな思いを絵に込めて、贈ります。

HaraTetsuoKiyomasa_Full

歴代サイレントマンガ受賞作品の展示や、それを原作とした新作ムービーの上映会、さらに、北条司先生・次原隆二先生のトークイベントなど、世界から届いた「笑顔」のメッセージを感じていただけるイベントとなること間違いなし。みなさんのご来場を熊本でお待ちしております!