トピックBAR TETSUO

本日のメニュー3「どこかで見たことがある顔」

main

このコーナーの登場人物

原先生の元で修行させてもらっているいちスタッフです。得意技は、電話に出ること、出前をとること、宅急便の配達でサインをすること……って、全然マンガと関係ないじゃないですか! ちゃんと描いてますよ! マ・ン・ガ・を!!

マスター

ある時は“伝説”とも“幻”とも称される『バー・テツオ』の女マスター。またある時には、世界中に溢れる原哲夫ファンからも一目置かれる超絶マニア。その実態は……。この連載を見ている人だけに、少しずつ明らかにしていこうかしら。

kami_1

ふんふ〜ん♪ ふふふ〜ん♫♫ マスター! 今日も来ましたよー♪

master_1

神山くん、鼻歌まじりで、ご機嫌ね。何か良いことがあったの?

kami_2

そうなんです。実は僕、俳優の佐々木蔵◯介さんに顔が似てるって言われたんですよー!!

master_2

え? 「最後の砦」とも言われる人気独身俳優の? ないない。ありえないわ! もう、やめてよ! ふざけるのは顔だけにしてよ!!

kami_3

あれあれ? マスター、また様子がおかしいなぁ。僕がここに来るのをずっと待っていたんじゃない? それならそうと言って行ってくれたら毎日でも来るのに……。もう、照れ屋さん!

master_2

コラッ、大人をバカにしないの!!!

kami_4

さすがマスター、怒った顔もキレイだなぁ。あ、でもマスターも誰かに似ているような……

master_2

え、誰? 石原さ◯みさんかな? それとも、北◯景子さん?

kami_5

ん〜、誰だったかなぁ。ど忘れしちゃったなぁ。ほら、あの、映画でよく観る……

master_2

あ、じゃあ最近よく映画に出ている、広瀬◯ずちゃんかしら?

kami_6

あ、分かった!! ◯木◯林さんだ!!

master_2

◯木◯林さん? 年齢が少し違うんじゃないの!!
あんたにそんなにおばあちゃんに見られているのね……

先生が描く、どこかで見たことがある顔

master_2

まあいいわ。そんなにあなたが佐々◯蔵之介さんに似ているというなら、一度、佐々木蔵之◯さん風の自画像を描いてみなさい。

kami_7

え? 佐々木蔵◯介さん風の僕? ん〜……こんな感じですか?

img_0

master_2

ダメダメね! 本当にあなたは、原哲夫から何も学んでいないのね……。

kami_8

え? 原先生から??

master_2

そうよ。原哲夫は「どこかで見たことがある顔」を効果的に使える達人なのよ。じゃあ聞くけど、この絵、どんなことを考えて描いたの?

kami_9

どんなことって言われると……佐◯木蔵之介さんの顔を思い出して、似顔絵のようなイメージで……。

master_2

それがダメなの! じゃあポイントを説明していくから、きちんと聞くのよ!

ポイント1:誰もが持つキャラクター性
img_1
【左絵】 (小学館ガッタコミックス)阿弖流為Ⅱ世(あてるいにせい)136P伝之五『龍よさらば』
【右絵】 (ゼノンコミックス)いくさの子・2巻5P第8話『吉法師の涙』
発想も、イメージも、スムースに。
マンガにおいてキャラを確立させるためには、出生や性格、特技、悩まなど「ひとりの生きている人間」として描くことが大事なの。それを発想するためには、実在の人間を観察する方法もあるけど、道行く人から膨らませるのは難しいわ。
だから、テレビやスクリーンで活躍する人物なら、発想がしやすいし、モデルが有名であれば、ユーザーのイメージ導入もスムースになるわ。

ポイント2:似顔絵との違い
img_2
【左絵】(ゼノンコミックス)北斗の拳・11巻138P第139話『生きてふたたび!の巻』
【右絵】(ゼノンコミックス)花の慶次・8巻56P第99話『巻十一、悪魔の再来の巻』
キャラクターと似顔絵、似て非なるもの。
似顔絵は、モデルの一瞬を心で映し出す写真のようなもの。一方、マンガのキャラクターは、それ自体が物語の重要な要素となるものであって、「キャスト」として成立するものじゃないとだめだわ。
だからこそ、似顔絵と違って、キャストが持つキャラクター性を、セリフや演技などから、フィクションとして描き出すことが重要なの。神山くんに分かるかしら?

ポイント3:最も重要なことは?
img_3
【左上絵】(ゼノンコミックス)サイバーブルー・2巻220P第19話『驚愕のバイオ戦士の巻』
【右上絵】(ゼノンコミックス)蒼天の拳・3巻242,243P第45話『出会いと別れの酒場!!の巻』
【左下絵】(小学館ガッタコミックス)阿弖流為Ⅱ世(あてるいにせい)収録、特別読み切り・輝石燃ゆる時・169P
【右下絵】(ゼノンコミックス)公権力横領捜査官 中坊林太郎・1巻9P FILE.01『裏帳簿の男』
マンガを通じて払える最大限の敬意を込めて
実在の人物を“キャスティングする”上でいちばん大切なのは、モデルとなる人物に敬意を示すこと。
その敬意とは、デッサンだけじゃないわ。モデルの持つ美しさや怪しさなどの「オーラ」や、顔立ちがもっともよく映る角度や仕草、さらに読者の記憶にしっかりと残るキャラクターになっているかどうかなど、様々な観点があるのよ。分かったかな?

kami_10

なるほど。どこかで見たことがあっても、ただの似顔絵じゃない。確かにそうだな……。今日もとても勉強になりました!

master_2

良かったわ。分かってくれたようで。

kami_10

はい! じゃあいま習ったことを活かして、マスターの顔をキャラクターとして描いてもいいですか? そろそろ読者も気になってきていると思うんで……。

master_2

え、私を? 分かったわ。じゃあ可愛く描いてね!
読者って、何いってんのかしら…

kami_7

はい。えっと、キャラクター性を意識して、似顔絵ではなく、◯木◯林への敬意を示しながら……、はい! 出来ました!!

img_4

master_2

どれどれ……、って結局、◯木◯林さんじゃないの!
しかも、似ているかどうかも微妙だし!! これじゃオチにも使えないわ。ほんと、ガッカリ!

kami_11                     

そんなこと言われても……。

x_1

フフフ

master_2

?????????????????

kami_12

?????????????????

x_1

神山くん、ダメだなぁ。フフフ……

master_2

あなたは……

kami_9

いったい誰??

x_2

いま大事なのは、私が誰かということではなくて、マスターの絵が似ているかどうかでは? では僭越ながら、サラサラサラ……っと。

img_5

kami_8

う、うまい……

master_2

きゃー! ステキ〜♪ コレはまさに私だわ!!!

x_1

フフフ……、ありがとうございます。

kami_7

ちょっとちょっと、確かに絵はとっても上手だけど、どっちが似ているかって言われるとやっぱり……

img_6

master_2

コラッ! オチにもならない中途半端な絵を何回つかうの、あなたは!! こうなったらもう……

kami_3

あ、ヤバい! 秘孔を突かれる前に逃げちゃえ! !

x_1

フフフ……。

img_7