トピックハラメモ

超、便利だね!→ でも、もうエ~〇イ…?

waru

ブラックジョーク大好き。世の中には出せない「ピーーー」トーク満載。少年ファンには決して見せられない、原哲夫のもうひとつの姿……。
それが『コマテツオ』=困ったちゃんだ!
今回は、グーグルの便利な機能を知って、テンションが上がったと思ったらすぐに下がっちゃった先生の裏の顔が……。

大事な資料探しのために、労力は惜しまない!

ーー先生、コンニチハー! あれ、いま誰かが出ていったけど、打合せだったんですか?

原:うん。前も言ったけど、いまAI(=人工知能)について、専門家の方に来ていただいていたんだ。

すでにこのホームページでもお伝えしたとおり、先生はいまAIにぞっこん!…なのかな? AI!Ai!って騒いでます。

ーーでも、先生。必死にAIを探しているけど、それを使って何をするの?

原:例えば、マンガを描くために膨大な資料がいるでしょ? それをデータベース化して、必要な時に必要な資料がサッと出て来て、その時代ごとの関連情報も教えてくれるような教師みたいなモノだね。

ーーそれって、ネット検索じゃダメなの?

原:だから、ネットとAIは違うってのよ! ん? 違うの?

ーー 先生! 何言ってんスか? 一緒だと思いますよ!

原:へぇー…でも違うのよ! 例えばこーゆーのとかネットにないのよ! ようは著作物はネットで出ないでしょうよ!

20161025_

例えば、こんな分厚い文献とか!

便利な機能、使える? 使えない!?

ーーなるほど。そういうことですか。ちなみに、たとえばどういったキーワードで資料を参照したりするんですか?

原:今は『いくさの子』を描いているから、例えば「甲冑」とか、動物なら「鷹」とかね。もちろんネットで検索することもできるんだけどね。こうやって「甲冑」って打つと……

カタカタカタ……。たしかにグーグルさんが甲冑の画像をたくさん表示してくれます。

ーー確かにそうですね。じゃあ先生、画像検索をしてみれば?

原:画像検索? 今やってるのと違うの??

ーーアレ? 先生、知らないの!? 「甲冑」って文字で打つんじゃなくて、実際に甲冑の画像をグーグルのページにドラッグすると……

原:そんな、ボクが知らないことがあるわけ……あるんだね!! なにこれ! 超便利じゃん!

どうやら先生、グーグルの画像機能を知らなかったようです。とは言え、これが出来たとしても、先生がAIに望むことを叶えてくれるわけじゃないですけどね。

ーー確かにあまり知られていない機能かもしれないですね。あれ? でも先生、様子が変だぞ、どうしたんですか?

コマテツオ:ふーん! ふふ――んだ! あのね! AIは、もうエ~ワイ! いや、エ~アイ! なんてね!

ーーなんだ、ダジャレを思いついただけか…。

原:あれは、ただのビックデータだから、まだ当分無理だわ。

ーーえっ! もう飽きてたの! 困った人ね! …それで、コマッテツオか!

次回もお楽しみに!