キャラ紹介

トピックキャラ紹介

【作品中のキャラ紹介】vol.2 唯一無二、マンガ界最強のキャラクター ケンシロウ

  • hokuto1
  • hokuto2
  • hokuto3
  • hokuto4

 

キャラクター紹介
『北斗の拳』の主人公であり、ラオウ、トキ、ジャギの義弟、ヒョウの実弟にあたる。一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の第64代伝承者。『蒼天の拳』では、その誕生シーンが描かれている。セリフとして有名な「お前はもう死んでいる」は、実は原作では1度しか言っていない。
バトル漫画の金字塔として絶大な評価を受ける本作の中で貫き通した、弱者や善人を守り、悪党には残忍なまでないたぶりを見せながら惨殺していくスタイルに、日本中のマンガファンが熱狂、社会現象にまでなった。
日本のマンガ界に君臨する最強のキャラクターとして、今なお世界中にフォロワーを産み続け、ケンシロウファンを公言する著名人やスポーツ選手も少なくない。
from 原哲夫

ワイヤー2014-05-211



ケンシロウは核戦争後の世界の救世主でありながら、僕にとっても救世主なんです。当時、『北斗の拳』の前の作品が打ち切りになってしまって、どん底の状態だったから。『北斗の拳』が連載がスタートする時に、「これが最後」「この作品が受けなかったら、マンガは諦めよう」と思う位でした。

そんな覚悟の作品でしたから、自分が本当に描きたい主人公をイメージしました。それは、少年時代に影響を受けた、松田優作さんや、若くして亡くなったブルース・リーなどです。お二人とも、活躍した期間が短かったので、少年時代の僕は、もっと彼らの作品を観たかった。

だけど叶わなかった。その思いを『北斗の拳』にブチ込んで、自分が彼らの続きを描いてやろう!そんな若き日の決意もありました。

今でも僕の中では、ケンシロウが主人公の理想形。ケンシロウ以降のキャラクターも、やっぱりすべてケンシロウがベースとなっています。そこから肉付けしていく感じで出来上がっています。

ギャラリー
hokuto11kanhokuto_18kan_1hokuto_18kan_2