キャラ紹介

トピックキャラ紹介

【作品中のキャラ紹介】vol.1 すべてを“いくさ”から学んだ、戦いの申し子 織田信長

  • img2
  • img2
  • img2
  • img2

 

キャラクター紹介
『いくさの子 -織田三郎信長伝-』の主人公で、実在の人物。幼名は織田吉法師。
母の胎内でいくさの声を聞き、幼い頃から様々ないくさを通して、成長していく。史実で伝えられているように、幼少期は「うつけ者」としてふるまい、破天荒な行動を見せている。
しかし、父である信秀に対する尊敬の念と愛を注ぐ姿や、自らの命を賭してまで奴隷や家来たちを守ろうとするなど、豪胆かつ情に厚い一面も見られる。命をともにする覚悟を持った「武羅衆(ほろしゅう)」を率い、今川義元との戦いへと進んでいく。口癖は「んで、あるか」。
from 原哲夫

ワイヤー2014-05-211



新しくキャラをつくる時、有名人や他の漫画のキャラクターをモデルにすることが多いのですが、信長の場合はそれがなくて、自分で描きながら作っていきました。歴史上の英雄としてこれまでも数多くの作品で描かれてきた人物なので、他では描かれないようなすき間を狙って、僕のバージョンの織田信長にするために、時間をかけてそのビジュアルを探しました。

そもそも『いくさの子』は信長の幼少期からを描くから、その点でも僕にとっては1つのトライでした。というのも、これまでは“ケンシロウ系”とでも呼べるような、マッチョで完成され尽くした肉体をずっと描いてきましたから。その自分の一番の強みの部分を、一度手放してみたくなったんです。

自分が若い頃は、未成熟なものがあまり好きじゃなくて、やはり完成されたものに魅力を感じていたんですよね。だからまだ身体が出来上がっていない子どもより、ケンシロウのようなムキムキなパーフェクトボディを描いてきました。でも今は、自分が年をとったせいか、未来の希望に満ちた子どもの方に魅力を感じています。だから、少年時代の持つ輝きとか無限の可能性をキャラクターの中に宿したかったんです。そうやって生まれたのが、僕の織田信長です。

ギャラリー

301020